【チサコラム】○○が居なくなると4年で地球が滅びる

この間、英語の会の後でミニーとタンドールでミーティングを兼ねた食事をしたよ!

 

ミニーは農業を研究していただけあって、やっぱり環境問題とかをいつも真剣に考えているタイプ。

真剣に考えている、、というよりも不安を抱えている、って言った方が近いかな。

 

 

だから、私とミニーの会話は最初は違う話題を話していても、

最終的には環境問題に移行する、というのがお決まりのパターンなのです。

 

この間も、話した事の内容の3割が会の打ち合わせ。

そして残りの7割が環境問題についてになっていました。

 

 

 

環境問題などのせいで客観的な数値的なデータからしても、地球はヤバい方向に向かっているから、


もう子供を産まない方が良いのではないか、という考えの人が世界的に増えているけど、

 

チサはそのことについてどう思うか?とミニーに聞かれました。

 

実際にミニーの友達が地球の行く末を案じて子供は産まない事にしたらしい。

 

その話を聞いて、私的にはすごく懐かしい感じがしたな。


日本ではそんな事を本気で言っていたらオカシイ人と思われちゃうけど、


海外では結構そうゆう考えを持っている人が居るんだよね。


アメリカだと温暖化による水位上昇を心配して、西海岸から中部に引っ越した人とか、

 

自宅の地下に災害用のシェルター作った人もいるし。

 

 

 

 

 

アインシュタインが、〇〇がいなくなると地球が4年で滅びる、と言ったものがあります。

 

現在それが北半球から4分の1消えていて、絶滅しかけているのはご存知ですか?

 

それは何かというと・・・・・

 

 

 

ミツバチ

 

なのです。

 

 

 

国連食糧農業機関によれば、

 

ミツバチが世界の全作物の3分の1以上の受粉を手助けして、

 

75パーセントは生産性を高めていると言われています。

 

 

 

なので、ミツバチがいなくなれば間違いなく地球は食糧不足に陥りますし、

 

生態系も間違いなく崩れ、そのせいで更なる食糧危機が訪れます。

 

 

 

という訳で、世界は深刻なミツバチ不足なのです!

 

 

なので本物のハチミツは手に入りにくくなっています。

 

当然みんながスーパーでハチミツだと信じて買っているハチミツ、実はかなり多くが偽物。

 

だってそんなに蜂いないから、100%のはちみつを売るなんて無理!

 

(ちなみにチューブワサビもね。あれの正体は緑色に着色されたホースラディッシュ。世界はワサビ不足)

 

公正取引委員会が規定をゆるゆるにして

 

水あめや、その他の原料の添加があっても純粋はちみつを名乗って販売できるようにしてあるのはあまり知られていませんね。

 

なので、健康のために砂糖をやめてハチミツを食べていても、実はハチミツ風味の水あめをたべているだけ、、、、

 

ってことが全然余裕であり得ます!!

 

本物の蜂蜜、しかも加熱処理によって栄養素が全く壊れていない生ハチミツを食べるには、、、、、

 

 

 

①いちいち変な添加物を入れて加工するような技術が無さそうな発展途上国のはちみつを買う。キルギスとか。

 

②アメリカ・オーストラリア・カナダ などの明確な食品基準やオーガニック認証のある蜂蜜を買う

 

 

 

の2択しかないです!

 

 

ちなみに、日本制で「オーガニック、純正はちみつ」という広告を見ても、信用しない方がよいです。

 

日本以外の先進国では国の正式な検査をクリアしないとオーガニックだとか有機と宣伝できないのに、

 

日本ではオーガニックでも有機栽培でなくてもそう宣伝しても全然okなんだから!

 

 

 

ちなみに私は②の方法で「オーガニック・非加熱(なので栄養満点!)」の生はちみつを買っています。

ちなみに、私が食べているのはこれ ↓

 

 

 

 

アマゾンでは400ℊちょっとで¥ 2,480で売ってるけど、ちょっと高いよね。

だから私は海外から個人輸入しているよ。

個人輸入すると、送料とか関税とかあるけど結局1瓶1600円くらいで買えるよ(その時のレートによる)。

 

 

このハチミツ食べてみたい人いたらLINEで教えてね!

今週中にまた輸入する予定だから、多めにオーダーしてあげる!

 

 

 

 


ちなみに、私は元食品商社に勤めていたので一応日本の食はヤバいと知っています。


でも神経質になったら生きていけないし、私自身がマメじゃないので別子供に何でも食べさせるけど、、、


とりあえず日本の食はヤバい。


なんせ、日本の食品添加物の数は世界一だからね!

 

 

 

アメリカで認可されている添加物は130種類


ドイツ64種類


イギリスは21種類

 

 

 

日本は

1500種類以上!!!

 

 

 

これはもうおったまげだよね!

 

 

私、日本の食べ物を輸出する仕事を昔していたけど、

 

 

「この添加物はこの国では許可されていないから、輸出できません!!!」

 

 

なんて食べ物がジャンジャンあったよね。

 

どんだけ日本人は毒をたべているのでしょう!!

 

日本は人口における自殺者の割合が世界一で、

 


14歳から24歳の間の自殺者が増えている世界唯一の国だし、

 


世界の精神科に入院している5人に1人は日本人だし・・・・・。

 

 

 

この日本人の心の壊し具合はどこから来てるのか・・・

 

労働環境とかいろいろあるけど、

食べ物の悪さも要因としては大きいと言われています。

 

 

皆さんも心が折れそうになったら・・・・

本物の食べ物を食べて大地の恵みをチャージしましょう!

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る